[8/8〜9/9] お盆の33日間・カルマ浄化のヒーリングワーク

このヒーリングは、8月8日〜9月9日までの33日間、毎日行います。

時間は30分〜1時間かかりますが、眠っていただいた方がより効果が高くなります。

お受けになる方は、開始前にワークに取り組んでいただく以外には、普段通りに過ごしていただければ大丈夫です。

7月から9月は、ご先祖様のエネルギーが地上近くにやってくる期間です。
エネルギーに敏感な方は、身体に重さや、だるさを感じる方も多いですね。

毎年、行っている33日間ヒーリングは、先祖供養を含めて、家系のカルマに対して働きかけるエネルギーワークセッションです。

事前に、ご自身で取り組んでいただくワークがあります。

・特に浄化を進めたい方のお名前をリストアップしていただきます。
・浄化したい感情や思い込みのパターンをリストアップするワークがあります。

リストの方に対して、33日間のエネルギーヒーリングを行います。






どの家系にも、代々持ち越されてきているカルマパターンがあります。
また、どの家系にも、そうしたカルマをクリアすることが人生のテーマとなる魂が転生して定期的に大きな浄化をするようになっています。

身体に自己治癒力や自浄作用があるように、地球全体をひとつの身体として見ると
私たち人間は、ひとつひとつの細胞に例えることができます。

過去世の膨大なデータをリーディングしていくと、家系のカルマを浄化していくことは、
家系という糸の自浄作用と同じように感じます。

浄化をしていくのに特別な能力が必ずしも必要ではありません。

大切なのは、先祖を敬う気持ち。
色々な人生を生き抜いた魂達を愛しく思う、受け入れる気持ちです。

お墓参りや信仰という形は、そのひとつの形ですが、
家系のカルマを精算する方法として、最も効果的で大切なことがあります。

それは、現代に生きている私たちが
自分の人生に現れるカルマパターンに気づき、解決していくことで
豊かで弥栄える人生を歩んでいくことにあります。

そのために、受け継がれてきた数々の思いこみからの解放をしていきます。

また、もつれてしまった糸がほどけやすくなるよう、エネルギー的にサポートしていきます。

ヒーリングの期間中、深い部分に眠っているエゴへ働きかけていきますが
年期の入ったものや、エネルギーの強いものほど抵抗が強く出ますので
お受けになる方がお休みになっている時間帯にヒーリングをお送りする形になります。

また、セッション期間中には、古い感情に気づきやすくなりますので
気がつくことがあれば、小さなことでもメールでお知らせください。

小さな事象の中に投影されている、大きなカルマの原因を癒していきましょう。

私たちは眠っている間、もっともエネルギーに敏感になっています。良いも悪いも受け取りやすい状態になっています。
今回のヒーリングワークでは、古いエゴが浮上しやすいこの時期に、無意識が活発になる時間に特化してヒーリングをお送りしていきます。

無意識レベルで手放しが進むと、現実は簡単に大きく変わります。